MENU

オカメインコが来て2年半が経過。

 

思っていたより性格が難しい。

 

以前はボタンインコを長年飼っていたけど性格はクールでべたべたしない。

 

性格が面白くて住居は鳥小屋でなくてワゴンの下。

 

毎日前に置いた水とえさを食べて一人で遊んで悪いことをしたら

 

怒られると反撃する鳥でした。

 

留守番もしてくれるし電話が鳴ると呼んでくれるし

 

洗濯物を外で干して雨が降ると「ピーピー」と鳴いて知らせてくれました。

 

オカメインコの場合、全然違います。

 

人間の子供と一緒かな…。

 

朝も起きるのが午前8時。ご飯食べながら自分のデッキで音楽を聞き

 

(この音楽は演歌です。これは母の影響)

 

寒かったらセラミックファンヒーターで暖まっています。

 

寂しかったらいつも飛んで来て背中にべったり。本当の甘えん坊さんですよ。

 

メスはあまり話さないと聞いていたのでどっちかなーって思っているとオス。

 

しかーし、失敗。母が電話する時に子機を使う電子音が頭に入ったらしくて

 

どの歌を歌ってもあの電子音で歌うので一定の音程しか出来ません。

 

全部「ピーピーピー」の音程で歌います。

 

部屋に掛け時計がありその中で「峠の我が家」の曲がかかり

 

オカメインコが歌っているような感じがしてその音符の数と鳴いている数が

 

あったのでびっくり。

 

でも音痴だから仕方がないかもね。

 

オカメインコは歌が上手でないとメスにモテないそうです。

 

もちろん失格でしょうね。

 

寝るのは午後3時半から4時頃。寝ると静か。

 

子供が寝ると静かになるのと一緒。ほっとします。

 

不満があると不満の鳴き声で反発。反抗期かな。

 

毎日戦いが続くオカメインコです。

 

可愛い所もあるけど憎い所もあり。

 

長生きするので気長に付き合いますか。