チョコレート、毎日食べてもきっと大丈夫

毎日のように食べてるのがチョコレート。

 

仕事の合間に、ご飯の後に、1日何度も食べちゃう。

 

なので、職場のデスクの引き出しにはチョコレートを欠かさない。

 

太るよなぁ、体に良くないよなぁ、と思ってはいるんだよね。

 

そこで最近選んでいるのが機能性チョコレート。

 

今流行ってるよね。

 

乳酸菌入りとか、糖質の吸収を抑えるとか、ストレスを解消するGABA入りとか・・・。

 

ちょっとお値段高めだけど、これだと罪悪感が相当低くなる。

 

毎日食べれば、むしろ健康に良いんじゃないのか?

 

だったら毎日食べてもいいよね。

 

というより毎日食べた方がいいよね。

 

そうそう、元々チョコレートの原料になるカカオにはポリフェノールが含まれてるってことだしね。

 

そう考えてら、罪悪感を感じる必要はない気がしてきた。

 

これからも毎日食べても問題ないんじゃない?

 

なんか明るい気分になってきたなぁ。

 

でも、待てよ。

 

この乳酸菌とかGABAって、そもそも何に効果があるんだろう?

 

乳酸菌は腸に良いとか、GABAはストレス解消とか、なんとかくはわかってるんだけど、チョコレート食べも特に変化って起こらないよね。

 

食べないとお腹の調子が悪くなるわけではないし、

 

チョコレートって、GABA入ってなくても食べたら癒されるしなぁ。

 

糖の吸収を抑えてくれれば、いくら食べても太らないのかなぁ。

 

まぁ、結局よくわからないけど、今日も美味しくチョコレートいただきます。