中学生でアマチュア無線の資格を取った時の話

自分がアマチュア無線の試験を受けた時の話をします

 

当時中学2年生で第二次世界大戦を学び無線というものを知りました

 

一見難しいし敷居が高いと思われてますがそんな事はなく 受信機は必要ですが聞くだけなら免許がなくても聞けちゃいます!

 

消防無線、救急無線、航空無線、デジタル化が進んでしまって一部ですが警察無線も聞けます

 

おじいちゃんが持っていたのでお正月遊びに行って聞かせてもらった時の感動は今でも忘れられません

 

 

 

いざ取りに行き周りを見てみると 小学生もちらほら(ボーイスカウトをやってる子達でした)と先に書いてしまいましたが小学生でも取れる本当に簡単な試験です

 

大体最初の4級でも98%ほぼ確実に合格出来ます!

 

どれぐらいですね。。。?普通に携帯を使うぐらい簡単ですw

 

資格を取ると無線で話せるようになります 

 

話せることによってもう1つの魅力が出てきます!

 

それは知らない人と交信出来ることです!

 

友達と話すのも勿論楽しいですが知らない人と話すことも出来ちゃうんです!その人達もいい人達ばかりは話していて本当に楽しいです

 

様々な人の経験や体験も聞けて非常にためにもなります

 

ここまで話しましたがホントに楽しいか?と疑う人が多い思われますので一度だけでも試してみて下さい!